水泳スタート&ターン攻略プログラム〜泳法別“スタート&ターン”レースの50%を決めるテクニック〜【世界水泳選手権大会リレーコーチ 村上 二美也 指導】
2012年10月27日

綺麗に泳げる方法や1秒でも早く泳ぎたい方

綺麗に泳げる方法や1秒でも早く泳ぎたい方
また、泳ぎが上手くいかない時は、水中に問題があるだけではなく、
陸上での動きを結びつけなければなりません。





私自身、指導というのは、小学生の時が初めてでした。

その時に教えた方が、飛び込みを出来るようになり「ありがとうございます」と言っていただいた時に、
喜びを感じ、選手時代から子供達に水泳を教えたり、マスターズスイマーの方々に指導をしながら
オリンピックを目指していました。

森隆弘レッスンは、綺麗に泳げる方法や1秒でも早く泳ぎたい方、マスターズの方々に指導をしていきます。

また、泳ぎが上手くいかない時は、水中に問題があるだけではなく、
陸上での動きを結びつけなければなりません。

その為に、試合前に使える補強や普段から行う陸上での補強なども教えていきます。

現在では、その没頭から始まり、これまで研究してきたトレーニング理論を元に、
様々な選手やオリンピック選手のトレーニング指導、
コンディショニングの提供ができるまでになりました。

実は、このホームページをオープンさせた理由は、
それはとても単純な理由なんです。

現在、指導する立場の人がトレーニングについて熟知していないことが原因で、
ケガをさせたり、体を壊す(ダメージが蓄積されて治りにくい)
といったスイマーがとても多いんです。

また、自己流でトレーニングを続けるのだけど、思ったように効果がでない
という人もかなりいます。

自己流のトレーニングは大抵効率が悪くて、バランスも崩れてしまいがちなんですね。
身体の仕組みを理解していないことも原因の一つです。

オーバーワークをさせたり、筋肉が大きくなるだけでは意味がないんです。

特に、オーバーワークは100%間違っていますね。
トレーニングというものは単に体をいじめるためのものではないんです。

確かにトレーニングは、負荷をかけて体を強くするためのものですが、
間違ったトレーニングを続ければ、体にダメージが残り、
結果的に現役で活動できる期間を縮めてしまいます。

ですから私は、全てのスイマーに、少しでも早く、
今すぐにでも、『体を壊さず飛躍的に効果が出せるトレーニング』を
知ってほしいと考えたんです。

そんな思いから、この『水泳スピードアップ!プログラム』を作って提供することにしたんです。

繰り返しますが、この『水泳スピードアップ!プログラム』には、
スイマーとして『マスターズ水泳の選手から競泳選手まで』まで、
4泳法共通の【コツ】はもちろん、
それぞれの泳法の記録が伸びるポイントを
映像と解説で分かりやすく紹介します

誰が実践しても、
総合的に、そして飛躍的に結果が出るトレーニング方法を詰め込んでいます。

このプログラムの一部をご紹介すると・・・

自由形で速く泳ぐための目からウロコの方法とは?
自由形で速く泳ぐためのポイントは、ストローク、ローリングと呼吸のタイミングにあります。
個人メドレーで数々の記録を樹立し、世界を舞台に活躍した私が、そのコツをお教えします。
正しい動きとタイミングを身につけて、タイムを縮めてください。

バタフライで力をうまく伝え、前へ進む練習方法とは?
バタフライで力をうまく伝え、前へ進むには1ストロークごとに生じるうねりをできるだけ抑えながら、加速時のスピードを落とさずにどれだけ進めるかが重要になります。
指の使い方から、太ももの使い方まで、お話します。
コツを学んで練習し、自分の泳ぎにつなげてください

背泳ぎでよく見られる間違った動きとは?
背泳ぎで、「身体が左右にブレる」「手だけ速くて前に進まない」といった 悩みを持っている方、あなたの背泳ぎは間違っていませんか?
背泳ぎでよく見られる間違った動きを指摘し、正しい動きを教えてくれます。
ポイントは、「自由形と同じ動き」です。
これを見て、背泳ぎの正しい動きを確認してください。

平泳ぎを速く泳ぐための、効率の良い腕や脚の使い方とは?
平泳ぎで速く泳ぐポイントは、水の抵抗を減らし、効率よく前へ進むことにあります。
効率の良い腕や脚の使い方、呼吸の仕方をお教えします。
そのコツを学んで、自分の泳ぎに活かしてください。
これで、タイムに伸び悩むことは無くなります。

自分にあった、泳ぎ方を身につけるには?
泳ぎは、10人いたら10通りの泳ぎがあります。泳ぎが伸び悩んでいるときやもっと記録を出したい、 という方に、自分にあった泳ぎ方をマスターする方法をお教えします。
自分にしか出来ない泳ぎを手に入れましょう。

クロールで肩が痛い人の解消法とは?
クロールで肩が痛い人にはスクロールが悪い特徴があります。
肩が痛くならないで泳ぐための、泳ぎ方をお教えします。痛みがあっては思うように トレーニングできませんので、是非この方法で解消してください。

平泳ぎで膝が痛い人の解消法とは?
平泳ぎのフォームを自己流で泳いで、膝が痛いという方は非常に多いです。
平泳ぎは泳法が進化しているので、間違った泳ぎ方や、ごちゃまぜの泳ぎ方をして、 思うように速く泳げていない方がいます。
膝の動きをコントロールし推進力をうむ蹴りへと変える方法をお教えします。
このトレーニングをして、スピードが出る最新の平泳ぎをマスターしてください。

バタフライで腰が痛い人の解消法とは?
無理してバタフライをして腰を痛めるスイマーは体重移動が上手くできていません。
骨盤の固定法やキックの注意点を中心に解消方法を解説します。

さらに、まだまだあります・・・

背泳ぎで身体が左右にブレる解消法とは?
あお向けで泳ぐときに、もっとも課題となるのが姿勢です。
姿勢を保持するのが難しいため、水平姿勢を保つ意識を高めることが大切です。具体的な解消方法を丁寧に説明いたします。

習いすぎて混乱している人の共通点とは?
「あのコーチと、こっちのコーチは教え方が違う」
「あの雑誌にはこう書いてあったのに・・・」
こういった、あれこれ習いすぎてしまったことによる混乱している方も非常に多いです。
このDVDでは、全ての混乱がクリアになるように解説しています。

頭がブレてしまう人の原因とは?
自分でも分かっているけど、なかなか直せない人が多いです。 これまで、何人も指導してきた経験から、原因のパターンを知っていますので、
効果的なアドバイスをすることができます。

これはトレーニングメニューに含まれているごく一部です。
もしかしたら、メニューの多さに驚かれているかも知れません。

しかし、安心してください。

自然な流れの中で段階をつけてトレーニングしていきますので、
決して頭がパニックになることはありません。

各トレーニングには段階があり、その1つ1つがしっかりと結果が出るものなので、
どれをとっても大きな効果を実感できると思います。

水泳に限らずスポーツは楽しむものですよね。

辛い思いをしながら練習するより、
安全で、確実に、しかも楽に結果がでるほうが、
より楽しいですし上達も早い。

上達しないと悩んでいるより、
グングン力が付いて楽しみに変わったらどうでしょうか…?

あなたがこのトレーニングを実践することで得られるメリットの一部を書いてみると…

自己ベストを1ヶ月以内に更新できる
理想的な泳ぎ方になる
マスターズ水泳で結果を残せるようになる
競泳で勝てるようになる
あと1秒の壁を越えることができる
ライバルに勝てるようになる

今思いつくだけでも、これだけあります。

この簡単でシンプルなトレーニングをすることで、水泳がさらに楽しくなる。
速く泳げるようになり、フォームが安定することで自分に大きな自信が付く。

素晴らしい事ですよね。

そこで、

『短期間でスピードをアップさせたい』
『これが正しいトレーニングだ!と自信を持って実践したい』

そんなあなたの為に、森隆弘式「水泳スピードアップ!プログラム」を作りました。

この「水泳スピードアップ!プログラム」は、
本来トップ選手に指導していた内容のものですが、今回、要望が多いことから、
まずは限定(※)で一般公開することにしました。

※私が一人一人、個別サポートするためです。

しかし、これは何もトップ選手のトレーニングというわけではなく、
年少からでも実践でき、水泳の練習を楽しみながら、
短期間でスピードをアップさせる方法を、
余すことなく詰め込んだトレーニングプログラムなんです。

このプログラムを始めた人に、よくこんな質問をされます。

「え…?ほんとに、こんな簡単なトレーニングでいいんですか?」

この質問は非常に大切な事ですので、よく覚えておいてください。

実は、効率を突き詰めていくと、非常にシンプルなトレーニング方法になるんですね。
だけども、シンプルだからといって効果がでないというわけではなく、
非常に大きな効果をもたらします。

トレーニングが間違っていれば、 いくらコーチの指導している方法でも、
誰よりもキツいトレーニングをこなしても、 筋力は付くけどバランスが悪く、
効率も悪いだけのケガが多い体になるだけなんですよね。

それは・・・

「スイマーとしての理想的な体」ではないんです。

コーチは、一方的に机上の空論を押しつけるのが仕事ではありません。
各人に合ったトレーニングメニューを指導したり戦略を練ることが仕事です。

現代では、たくさんのトレーニングメニューがあり、
トレーニング教材もたくさん揃っています。

しかしなぜ、思うように上達できない人がこんなにも多いのでしょうか?

何度も言うようですが、単に正しいトレーニングをしていないからです。

色々と本やコーチにトレーニング方法を聞いて情報が多すぎて混乱 している方も多いです。

現在まで、研究、指導してきた経験から言いますと、これは、ほぼ間違いありません。

このトレーニングプログラムを、この機会に実践してみてください。

日頃の練習や一人で練習してもかまいませんし、
もちろん、指導に取り入れてもらってもかまいません。

プログラム通りに実践していただければ、飛躍的にスピードがアップします。

これは、言われてすぐに作ったトレーニングメニューではなく、
31年間以上、現場でたくさんの水泳の選手に関わって指導してきた
経験に基づいて作られています。

現在、伸び悩んでいる人たちにとって、性別や年齢、体力、センス、経験に関係なく、
誰にでも効果が出るトレーニング法です。

水泳は、ご存じの通り、日本に止まらず世界で愛され続けているスポーツです。

水泳を思いっきり楽しめないなんてもったいない!

ましてや、楽しいはずの水泳が上達しないことで、
悩みになっているとしたら残念なことです。

描いている理想のスピード、理想のフォームを想像してみてください。

スイマーとしての力を高めれば、水泳の楽しみが、より一層深く味わえます。

現在、あなたが持っている苦手意識を解き放ち、
理想的なフォームで、
スピードをアップする泳法を手に入れてください。

ただし、お譲りするにあたり、
たった一つだけお約束して頂きたいことがあります。

それは、「このトレーニングプログラムを本気で実践する事」です。

どうでしょうか?
あなたは、このたった一つだけの約束を守れますか?

私は、このトレーニング理論を作り上げるまでに時間と情熱を惜しみなく注ぎましたし、
常に、効果的・効率的にトレーニングできるよう努力してきました。

一人のスポーツファンとして、トレーニングの楽しさ、
正しいトレーニングの重要性をより多くの人に知ってもらうため、
どんな競技にも対応できるよう研究したつもりです。

しかし、今回はちょっと違います。

今回は、特に速くなりたいスイマーにしぼり、
『誰が実践しても、大きく結果が出せる』

トレーニング内容でメニューを組み上げています。

あなたが今抱えている弱点を克服させるだけではなく、
さらに上の領域の水泳の感覚、楽しみを手に入れていただくためです。

同時に、少しでも多くの選手の力になる事が、私の役目だとも考えています。

ですから、あなたに負担がかからない金額にさせていただきました。

先着100名様限定で、半額の50%OFF 16,800円でご提供させて頂きます。

さらに今なら応募者全員に豪華特典付きです。

過酷なトレーニングの必要もありません。

ほんの少し、普段の練習メニューの一部を、
私の「水泳スピードアップ・プログラム」と差し替えて頂くだけで良いのです。

そうすれば、たった1ヶ月で、あなたは
今よりも速く泳げるようになり、泳ぎこんでも壊れない強い身体を手に入れることができます。


綺麗に泳げる方法や1秒でも早く泳ぎたい方
究極のゴルフスイング理論“
パークゴルフ エキスパートマニュアル
posted by 水泳スピード at 06:07 | 奈良 ☀ | 綺麗に泳げる方法や1秒でも早く泳ぎたい方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
水泳スピードアップ・プログラム