水泳スタート&ターン攻略プログラム〜泳法別“スタート&ターン”レースの50%を決めるテクニック〜【世界水泳選手権大会リレーコーチ 村上 二美也 指導】
2017年09月12日

【クロール】速く泳ぎたい、タイムを縮めてスキルアップしたい

実は、大きく別けて、スイマーとしての効果的なトレーニングは、
たった3つのことを意識しながらトレーニングするだけなんですよ。
スイマーの潜在能力を引き出し、能力を最大限に発揮させる!

マスターズ水泳の選手から競泳選手まで、誰でも実践できる!

水泳スピードアップの秘密とは?

もし、わずか1ヶ月で自己ベストが更新できたら・・・

人一倍、トレーニング量はこなしているのに、タイムが伸びない…
今の指導メニューやトレーニングは、本当に効果的だろうか…

もしかすると、このように思われているかも知れません。

あなたは、どうすればより速く泳げるようになると思いますか?
スイマーとしての理想的な身体を作る方法はご存知でしょうか?

走り込みで『下半身を鍛える』
スイマーに必要な『体力をつける』

いいえ…これだけでは、決して良いスイマーにはなれません。

このようなトレーニングは、
私から言わせれば数世代前のトレーニングといわざるを得ません。

「じゃぁ、一体、どんなトレーニングをすれば…?」

水泳スピードアップ・プログラム【アテネ五輪代表 森隆弘 監修】DVD2枚組

実は、泳ぐスピードを短時間でアップさせることは簡単なんです。
スイマーとして理想的な体を作ることは難しくありません。


ここから、とても重要なことをお話しします。慎重に読んでください。

このプログラムでは、速いスイマー全てに共通している

『ストリームラインの作り方 』
『 ストロークの強化の仕方 』
『 つねに安定した推進力 』
『 キックの速さ 』
『 腕の動き 』
『 力を入れるタイミング 』

など、これ以外にも速いスイマーに必要な全てを、このプログラムで強化&改善し、 1ヶ月で誰でも自己ベスト更新まで、もっていきます。
これは『才能』や『センス』と全く関係ありません。

私がこれまで31年間以上、現場で色々な関わり、
肉体改造と動き上達の指導をしてきた経験から、
『マスターズ水泳の選手から競泳選手』まで、4泳法共通の【コツ】はもちろん、
それぞれの泳法の記録が伸びるポイントを
誰が実践しても総合的に、そして飛躍的に結果が出る内容にしています。

もう一度言います。

実践すれば、飛躍的に結果が出ます。

また、ケガや、突然全力で泳げなくなるといった、間違ったトレーニングではないので、
将来、肩や腰、膝を壊すようなことは一切ありません。
むしろ、そうならないようにメニューを組んでいるので、100%安心して取り組んでください。



泳ぐスピードアップ

力強く、柔軟性と瞬発力がある理想的な体

少しでも長く現役で活躍するためのケガをしにくい体

を手に入れるためには、この3つを意識してトレーニングすることが大前提になります。

「本当に、誰でもスピードがアップするんでしょうか…?」

ほとんどの方は少なからずともそのような心配をされていますが、
私が指導した方々は、100%タイムを上げることに成功しています。
その実績が買われ、慶應義塾大学水泳部ヘッドコーチまでを行うに至っています。

誰が実践しても、このプログラムは 『短期間でスピードアップする』だけではなく
『スイマーとしての理想的な体』も手に入れることができます。

あなたが、
泳ぐスピードをアップさせたい、
自己ベストを更新したい、
体にダメージを残さず長く現役で活動したい、
正しい練習法を知りたい、
と考えているなら、このプログラムは、あなたにとって、とても重要なものになります。

あなたが、今抱えている悩みが全てなくなることを保証します。
posted by 水泳スピード at 03:21 | 奈良 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
水泳スピードアップ・プログラム